グリーンフローラルとシングルフローラルの香水


フローラルの香水の種類の説明をさせていただきますね。

フローラルの香水は短く言うと、ジャスミンやバラ、スズランなどの花の香りのことです。
フローラル系にも様々種類があります。
簡単に2つ紹介します。

【フローラルグリーンタイプ】
フローラルグリーンタイプとは、爽やかな香りです。
草、森林や葉、青りんごなど自然の中のものをイメージして作られる香りのことをいいます。

緑の香りはリラックス効果があります。
グリーンの香りをベースに取り入れると、シャープな香りから甘いものまで様々です。
男女を問わず使うことが出来るでしょう。
爽やかな印象を与える香りですから、職場でもOKですね。
きつい香りではないので、周囲の人にもいい印象を与えることができます。

◆ フローラルグリーンタイプの代表的な香水
イブ・サン・ローラン イグレッグ
シャネル No19
ジバンシィ エクストラ・ヴァカンス
ブルガリ オ・パフメ
グッチ エンヴィ
カルバンクライン エタニティ
クリスチャン・ディオール ディオリッシモ

【シングルフローラルタイプ】
シングルフローラルタイプとは、名前の通り花の香りをメインにして作られた香水です。
シンプルな香りに仕上がっています。
多く使われる花は、ローズ、スズラン、ジャスミン、ミューゲ、ライラックなどがあります。
清純なイメージの香水です。

◆ シングルフローラルタイプの代表的な香水
キャロン ミュゲ・ド・ボヌール
シャネル ガーデニア
資生堂 ホワイトローズ ナチュラル

すべての女性にお勧めします。
ぜひ試してみてくださいね。
| 香水

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。