シプレーとシプレーフルーティーの香水


シプレーとは、ベルガモット、オークモスを基調とした香りのことを言います。
シプレーにも様々種類がありますが、ここではシプレーとシプレーフルーティーの香水について説明したいと思います。

【シプレータイプ】
シプレータイプとは、オークモス、ウッド、ムスク、ベルガモット、ローズなどの渋みのあるウッディな香りとほのかな甘さを組み合わせた、落ち着きのある印象を漂わせてくれる香水です。

◆ シプレータイプの代表的な香水
カルバンクライン マグリフ
D&G ドルチェ&ガッバーナ
D&G バイ・ドルチエ&ガッバーナ
クリスチャン・ディオール ミス・ディオール
ケンゾー ケンゾージャングル
ランコム ポエム

【シプレーフルーティータイプ】
シプレーフルーティータイプとは、フルーツの香りに木々の香りやオークモスを加えた香水です。

◆ シプレーフルーティータイプの代表的な香水
イヴ・サン・ローラン イグレック
ヴァンクリーフ&アーペル ジェム
ソワ ルージュ ソワ ルージュ
ロシャス ファム
エトロ ヴィコロフィオーリ

【シプレーアニマリックタイプ】
シプレー系でも他にシプレーアニマリックタイプもあります。
ムスク、シベット、アンバーなどの動物系香料を多く含んだ香りの香水です。

◆ シプレーアニマリックタイプの代表的な香水
ジャンニ・ベルサーチ ヴェルサーチ
クリスチャン・ディオール ミス ディオール
ジバンシー イザティス
ジバンシー ジバンシー3

シプレーと言っても種類は6種類。
この中から自分の好みの香水を見つけ出すのは難しいですよね。
ショップで匂いのテスターで試しても・・・、麻痺してきます。
好みはありますが、シプレー系はそれほどいやな気持ちになるような香りではないので、どれを選んでも大丈夫だと思います。
香りのきつさが気になったら、少量をさりげなくつけてしまえば問題はありません。
| 香水

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。